LEM、精度クラス0.5で屋外設置が容易なARUロゴスキーコイルを発売

LEMは、IEC 61869-10およびIEC 61869-6に準拠した精度クラス0.5で、AC300,000 Aまでの電流を測定するセンサとしてロゴスキーコイルの製品レンジを開発しました。

ARU、最大AC30万Aの電流測定用新型ロゴスキーコイル

電気パラメータ測定用の革新的で高品質なソリューションを提供するマーケットリーダーであるLEM社は、精度クラス0.5でAC300,000Aまでの電流を測定するロゴスキーコイルシリーズの開発を発表いたします。

ARUシリーズはIEC 61869-10クラス0.5を達成し、抵抗器やポテンショメータなどの追加部品を使用せずにコイルを校正します。このシリーズは「パーフェクト・ループ」技術の恩恵を受けており、特許を取得した独自のコイル・クラスプにより、ループ内の導体の位置に対する感度に起因する不正確さを排除しています。

この技術により、革新的で堅牢かつ迅速な「ツイスト・アンド・クリック」クロージャーが実現した。

従来のLEMロゴスキーコイルARTと比べ、ARUシリーズは耐紫外線、耐水、耐塵、耐氷規格に準拠しているため、屋外設置が可能です。また、過酷な環境(-40~+80℃までの広い動作温度範囲)にも耐えられるよう、頑丈な素材を採用しています。さらに、外部磁界から保護する内部シールドを装備し、精度を向上させ、小電流測定の性能を最適化しています。

ARUシリーズは、既存の分割コア変流器と同じ設置の容易さを提供しますが、より薄く、より柔軟であるという利点があります。

ARUは、直径70mm、125mm、175mm、250mm、300mmのどのアパーチャを選んでも、測定するケーブルにクリップで留めるだけで、短時間で取り付けることができます。ケーブルに接触する必要はなく、ARUモデルは高い安全性と定格絶縁電圧(1000 V Cat III PD2 - 強化)を保証します。

ARUシリーズは、特別に設計されたスロットに通されたセキュリティーシールによってコイルの切断を検出することができ、メーター装置と一緒に使用する場合に便利です。IP 68までの保護等級を必要とする用途に使用できます。

このモデルには精度クラス0.5が含まれ、AC電流測定用のLEM製品ポートフォリオが完成しました。LEMは将来の配電網アプリケーションに特化し、スマート・グリッドへの電気パラメータ測定用の革新的で高品質なソリューションを提供しています。

何百万台もの電気自動車が道路を走り、何テラワットもの再生可能エネルギー容量が送電網に設置される中、スマートグリッドは急激な転換期を迎えています。断続的な再生可能エネルギーや分散型エネルギー資源を確実に統合するスマートグリッドには、よりスマートな機器が必要です。LEMは電気パラメータを測定することでグリッドを改善し、制御室での自動化、遠隔監視、リアルタイムの機器データの共有を可能にします。代表的なアプリケーションは、故障検出、絶縁、復旧のための配電自動化、グリッド監視(インテリジェント変電所など)、保護と安全、配電変圧器監視、電圧制御と電力品質のための配電自動化です。

ARUシリーズ電流センサはCEマーク付きで、IEC 61869標準シリーズに適合しており、LEMの5年保証も付いています。