LEM
United States

LEM USA Inc.

11665 West Bradley Road
Milwaukee, WI, 53224
アメリカ合衆国

HAH3DR シリーズ

HAH3DRは、xEVに搭載される車載用高電圧トラクション・インバーター用の三相電流センサーです。

IGBT、SICインバータパワーモジュールとの組み合わせ

xEV車載用トラクション・インバーター[HAH3DR]について

 

HAH3DR 製品紹介ページ

 

レム電流センサー

オープンループホールベース電流センサーは、センサースロットに挿入されたバスバーに流れる一次電流によって発生する磁界を測定し、一次電流に比例したガルバニック絶縁された出力を提供します。このセンサーは、双方向のDCおよびAC電流を測定することができ、出力は-IPNで0.5V、0Aで2.5V、+IPNで4.5Vとなっています。レシオメトリック出力により、電流センサーはADC(Analog to Digital Converter)と同じ電源を共有することができ、基準の不一致による信号変換時の誤差を防ぐことができます。

LEMが設計した磁気コアをLEM独自のASICで厳密に制御して組み立て校正することで、低オフセット・優れたリニアリティ・温度や寿命に左右されない高い精度を実現しています。

HAH3DRシリーズ

HAH3DRシリーズは、モーター制御アプリケーションに必要な高速応答性、高帯域幅、高dV/dtレベルへの耐性を実現するように設計されています。
センサーのメカニカルな統合がコンパクトなアセンブリの核心であるため、LEM社は以下の2つの異なるデザインを開発しました。
 

  • HAH3DR S07/SPxは、Infineon HybridpackTM Driveなどのインバータモジュール内に収まるように設計されており、ゲートドライバ基板に圧入して接続します。

  • HAH3DRのS0xバージョンは、太いバスバーにフィットするように設計されており、ケーブルコネクタ付きで提供されています。S0xバージョンは電流センサーがインバータモジュールから離れた場所に設置したいソリューションをお探しのお客様にお勧めです。

機能とアプリケーション

  • 双方向のAC/DC電流の測定が可能
  • ガルバニック絶縁
  •  レシオメトリック出力
  • 最大1200A (1500Aは現在開発中)
  • 高精度、高リニアリティ、低いオフセットを温度と寿命に応じて実現
  • 高速応答性、高帯域幅
  • 優れたクロストークイミュニティ
  • 高dV/dtに対する耐久性
  • IGBTとSiCのインバータパワーモジュール用のコンパクトなフットプリントを実現
  • 多彩な実装方法
  • 車載規格取得済み
  • トラクション・インバータ用
  • ISO 26262の安全関連アプリケーションに適応する品質管理された製品

hah3dr technical characteristic

 

ダウンロード

IGBTとSICインバーターモジュール用HAH3DR S07のご紹介

HAH3DR S07/SPxは、リードピッチ、バスバー開口部、取り付け穴、パッケージの高さ、ゲートドライバ基板へのプレスフィット接続など、InfinineonのHybridpackTM Driveパッケージなどの標準的なインバータモジュールにぴったりとフィットするように設計されており、ピン・トゥ・ピンの互換性があります

HAH3DR S07は取り付け条件に応じてさまざまなバーションを用意しております。

hah3dr s07 spx

ダウンロード

HAH3DRS0Xは様々なバスバー構成に対応しています

HAH3DR-S06, S0A, S0D, S0E, S03/SP4 は、バスバーの形状、厚さ、ピッチの異なる様々な形状のセンサーで電流を測定することができます。また、インバーターから離れた場所に設置された制御盤へセンサ出力を直接接続するたのケーブルコネクタも備えています。
バスバーの開口部が大きいため、必要に応じてエアギャップや絶縁層を追加し十分なクリアランスと沿面を確保してバスバーを分離することができます。
HAH3DR S00/SP4では、センサーの上にゲートドライバーボードがある場合、スルーホールで接続することができます。

iso-1

HAH3DR S03/SP4 にバスバーを挿入しエアギャップまたは絶縁層を追加し絶縁した例。

 

front straight busbar insulation layer in the middle

エアギャップによるバスバーの分離(左右のバスバー)と絶縁層によるバスバーの分離(中央のバスバー)の例

i