Switzerland
Switzerland

LEM International SA

Chemin des Aulx 8,
P.O. Box 35
1228 Plan les Ouates
スイス

http://www.lem.com
お問い合わせ お問い合わせ

溶接

溶接を適切に行うには、溶接される2個の部品を通常は3000°Cに達することのある電気アークにより発生する高熱源に暴露する必要があります。溶接の品質は、特にこの電気アークおよび電気アークの生成に使用される電流を巧みに制御できるかに左右されます。LEMのトランスデューサーは、この電流を測定し、溶接作業の管理および品質維持に寄与します。
アプリケーション

溶接用途の主な適用範囲 - 新規

LEM welding banner

溶接における一般的な用途

  • 溶接用電源
  • プラズマ溶接用電源
  • プラズマ切削
  • 電気分解
  • 誘導加温

プラズマアーク溶接:制御および正確性

低電流範囲でのアーク溶接プロセスをより適切に管理するため、プラズマアーク溶接プロセスが導入されました。プラズマにより、以下を行うための高度な制御を行い、優れた正確性を確保することができます。

  • 微細または高精度な作業が要求される中での高品質な溶接の実施
  • 大量生産の要求に応えるための電極の寿命の延長

プラズマアーク溶接は、100Aから600Aのいずれかの高電流が必要とされます。使用される材料および溶接される物体の種類により、高品質の溶接を行うため、電流の特性を維持する必要もあります。これこそがLEMのトランスデューサーの役割です。LEMのトランスデューサーは、プラズマの加熱に使用される電流の強度を正確に測定および制御し、強固で長持ちする溶接を実現します。

ビデオ

アプリケーション例

ビデオ
品質

認証および標準

最も厳格な業界標準に準拠

LEMの製品および工程は、以下の業界標準に準拠しています。

・電磁適合性を認定するLEMトランスデューサーのCEマーク

・以下の溶接用途向けIEC標準- 安全に関するIEC 61800-5-1- 環境面および機構面の制約に関するIEC 61800-1およびIEC 61800-2- EMCに関するIEC 61800-3

・RoHSに準拠

・すべての生産センターおよび開発センター(スイスおよび中国)がISO TS 16949認証取得済み

・以下のIRIS認証- 2007年9月より、ジュネーブ本社(LEM Switzerland SA)- 2008年より、北京の生産拠点(LEM Electronics China Co. Ltd)- 2016年より、ソフィアの生産拠点(LEM Bulgaria EOOD)

高品質の製品およびサービス:弊社の最優先事項

LEMは、用途および電流測定技術に関する深い知識に基づき、カタログ製品だけでなく、性能、スペース要件、およびコストに関するお客様のご要望に応えるよう完璧に仕上げられる特別注文製品の両方を開発しています。

ダウンロード

関連情報

概要

溶接用製品

LEM welding application

Power supply welding app

i