LEM
United States

LEM USA Inc.

11665 West Bradley Road
Milwaukee, WI, 53224
アメリカ合衆国

Wi-LEM(ページ)

接続&省エネルギー!この無線局所エネルギー計(Wi-LEM)は、素早く簡単に実装可能な包括型二次計測ネットワークです。Wi-LEMレンジは、以下で構成されます。
EMN

 

(EMN)

エネルギー計ノード

エネルギー計ノード(EMN) - 信号処理モジュールを備えた1台から3台のトランスデューサーのアセンブリー。EMNは、電源キャビネットの任意の地点で消費エネルギーを測定するために設置され、データを送信することができます。

EMN 20...100

EMN 20~100

EMN 200...2000

EMN 200~2000

EMNの技術データ

定格電流:20~2000A定格電圧:90~480Vrms精度(IEC 62053):

  • 有効電力クラス1
  • 無効電力クラス3

周波数:50/60Hzライン給電または外付け24VDC電源使用ネットワーク構成:

  • 3相スター方式またはデルタ方式
  • 単相

EMNにより測定される値は以下のとおりです。

emn values measured

 

電力計、ガス計、水量計から値を送信するために使用されるデュアル入力パルスカウンター。

Wi-Pulse

技術データ

  • パルス入力電圧最大3.3VDC
  • パルス標準EM 62053-31クラスB
  • カウンターおよびインターバルに基づく5~30分の値
  • EMNと同期した時間
  • バッテリー給電または外付け電源使用
バッテリー駆動式温度・湿度トランスデューサー。

Wi-Zone

技術データ

  • 温度範囲:-10°C~+55°C
  • 相対湿度:0~100%
  • インターバル設定:5~30分
  • EMNと同期した時間
  • バッテリー給電または外付け電源使用
バッテリー駆動式の2本の温度プローブ。

Wi-Temp

技術データ

  • 2本の外付け温度プローブ
  • 温度:-30°C~+110°C
  • インターバル設定:5~30分
  • EMNと同期した時間
  • バッテリー給電または外付け電源使用
複数のノードをつなぐリピーター。大規模設備内での無線通信を可能とします。

メッシュノード

  • メッシュゲートにより、自動認識されます(プログラミング不要)
  • 小型
  • 外付け電源
メッシュネットワークを管理するゲートウェイ。シリアルインターフェースを介してPCにデータを送ります。

メッシュゲート

  • 単独での無線ネットワーク管理
  • 最大200台のEMNを管理
  • EMNまでの距離:25m
  • メッシュノードまでの距離:140~260m
  • 小型
  • 外付け電源
メッシュゲート

特別機能

メッシュゲートは、ネットワーへの実装と試運転を容易に行えるよう、以下の2つの特殊なModbusレジスターを備えています。

  • 有効デバイスマッピング。正しい倍率を自動的に割り当てられるよう、ネットワーク内で接続されるすべてのEMN IDを付与します。
  • 無線ネットワーク情報レジスター(RSSI)。無線ネットワークを容易に導入できるよう、2つのノード(EMNまたはメッシュノード)間で無線強度の連携を図ります。

Wi-LEMは、『Buildings Magazine』により、「2010 Money Saving Product(2010年コスト削減製品)」のトップ製品に選出されました。

Wi-LEM FAQs
Wi-LEMを楽しむ

Wi-LEM ビデオ

Video
MG-6424のEEPROMでの異なるボーレートの設定

MG-6424 EEPROM

EEPROMに異なる設定をプログラムすることにより、初期設定のModbus通信ボーレートを変更してメッシュゲートMG-6424に設定することが可能です(アプリケーションノート『メッシュゲートMG-6424の設定変更方法』を参照してください)。速度は、2400、4800、9600、19200、38400、57600、115200 bpsが利用可能です。

ダウンロード

MG-6424の異なるボーレート用EEPROM設定

Setting for different baudrate In M-6424 MG-6424ボードレート変更 EEPROM 設定方法

ファームウェアMG-6424

V1.5.18 / V1.75.18リリースノート

タイムアウトまでに修正される終了パケット。パケット長がタイムアウト時間までにすべて受信されなかった場合、受信されたデータは、データ内容に関係なく処理バッファーに転送されます。パケット長は250に制限されており、メモリー内で隣接するデータタイプへのあふれ出しを防ぐため、バッファーサイズが255に拡大されています。今回のリリースには、関連するバージョン番号が割り当てられた以下のハードウェア/ファームウェアが含まれます(ファームウェアの更新については、アプリケーションノート『メッシュゲートMG-6424の設定変更方法』を参照してください)。

firmware table

 

ダウンロード MG-6424 ファームウェア

MG-6424 Firmware MG-6424 ファームウェア
i